キャバ嬢とヤる方法

キャバクラ

キャバクラに行くと、可愛い・綺麗なキャバ嬢がたくさんいます。
そうするとどうしても「ヤリたい」という欲求が湧き出てくるでしょう。
もちろん基本は飲んで楽しむだけの関係ですが、相手が魅力的だとついそれ以上を求めてしまうもの。
これはもう男性の性(さが)と言えますね。

では、どうしたらキャバ嬢とヤレるのでしょうか!?

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

紳士的な姿勢&清潔感を忘れずに

キャバ嬢とヤりたいからといって、そのまま「ヤリたい」と伝えるのはNGです。

もちろんキャバ嬢も仕事ですから、ひとまず表面上は「何言ってんの~」とにこやかに対応してくれるでしょう。
しかし内心はというと…ドン引きです。
ヤリたい気持ちをまるで隠そうとしない、下心丸出しなお客はキャバ嬢にとって大変鬱陶しいと言えます。

逆に紳士的でスマートな姿勢のお客さんは、キャバ嬢に好印象を与えます!
ですので決して「ヤリたい」という本心を見せてはいけません。
常に紳士的な振る舞いを心掛け、好感度アップに努めましょう。

また紳士的であると同時に、清潔感を保つことも大切です。
「お風呂に入らない」「身だしなみをまるで整えない」など、不潔な男性はほぼ確実に嫌われます。
キャバ嬢とヤる方法を考える前にまず身を清めるべし!ですね。
男性だって汚らしい女性より清潔感のある女性の方がいいでしょうから、これは基本中の基本と言えます。

紳士的な姿勢&清潔感で好感を持ってもらえれば、キャバ嬢とのセックス成功率はグンとアップします!

ガツガツせずに距離を縮めよう

キャバ嬢とヤるためには、相手との距離を縮めることも大切です。
もちろんここでいう距離は、「席に着いた時身体を密着させる」など、物理的な意味での距離ではありません。
あくまで「心の距離」を指します。
例えば同伴やアフターなど、お店以外の場所で一緒に過ごす機会を多く作ると、より親しくなれて距離も縮みます。

ただ、同伴やアフターをOKしてもらえると、それだけで「脈あり?」と思ってしまうお客さんも多いです。
そして「これはイケるだろ」と思い込み、ガツガツ攻め込みすぎると、相手にマイナスな印象を与えてしまいます。
距離が縮まったことでうっかり調子に乗ると、せっかくのチャンスを逃してしまう恐れアリなのです!
そのため「距離が縮まったかな」と感じても気を抜かず、ずっと紳士的な振る舞いを続けてください。

キャバ嬢の服を脱がせるその瞬間まで油断大敵です!
ガツガツせずに、じっくり距離を縮めていきましょう。

根気のみならず投資も必要

「清潔感を忘れず、紳士的に、じっくり距離を縮めていく!」
これを貫き通せば、キャバ嬢とベッドインすることも可能です。
ただ、やはりそれには「お金」もつきものです。

最終的にベッドインを果たすまで、結局○十万円かかった…なんてこともザラですからね。
根気だけではなく投資力も必要なわけですから、ハッキリ言って難易度高し!
いくら相手のキャバ嬢が魅力的でも、あまりに時間&お金がかかるとなるとこれはちょっと厄介です。
「もっと手軽にキャバ嬢とヤる方法はないの?」と思うのが正直なところですよね。

それならば、出会い系やマッチングサイトでキャバ嬢をGETするのはいかがでしょうか?

ネットの出会いというとなんとなく胡散臭いイメージがあるかもしれません。
が、近年は誰もがスマホ・PCを持つ時代!
以前に比べ、ネットの出会いに対する嫌悪感や抵抗感は遥かに薄れているのです。

いま話題のマッチングサイト「sanmarusan」も、キャバ嬢をGETするのにとてもオススメ!
「月額3980円で使い放題」「アダルト系のマッチングを求める人多数」などなど、最高に楽しめる要素が満載なんです。
またsanmarusanは、利用時に個人情報の確認・登録もしっかり行っていますからね。安心感もバッチリです!

こうしたサイトを使えば、莫大な額を投資せずとも安全・簡単にヤれちゃうわけですからね~。
何十万もかけるのが馬鹿らしくなってしまう…かも!?

まとめ

今回は「キャバ嬢とヤる方法」についてまとめてみました。

キャバ嬢とヤルためには「焦らず気長にじっくりと」が鉄則と言えそうですね。
ただそこに「ある程度の投資」も絡んでくるとなかなか大変です。
気持ち的な部分は自分次第でどうにでもなりますが、金銭的な部分はなかなか難しいですからね~…。
何十万も掛けるなんて到底無理だという人は、マッチングサイトで頑張ってみましょう!

コメント