キャバ嬢にLINEを教えてもらう方法

キャバクラ

美人なキャバ嬢と直接LINEでやりとりできたら嬉しいですよね。
仕事の後や休日の暇な時など、ふとした瞬間に連絡が来ると、たとえそれが短文でも癒されるものです。

キャバ嬢からすれば営業的な意味合いもあるのかもしれませんが…。
それでもやはりドキッとしますし嬉しいことに変わりないでしょう。

というわけで今回は、キャバ嬢にLINEを教えてもらう方法についてご紹介します!

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

まずは新人をターゲットに

お客さんと連絡先交換をすれば、営業メール・営業ラインを送ることができます。
そのため連絡先を教えることに抵抗がないキャバ嬢もわりといます。

ただその反面、個人的な情報は教えたがらないキャバ嬢がいるのも事実。
例えば携帯を2台持っていて、そのうち1台を仕事用にしている場合は別ですが…。
普通に1台のみとなると、プライベートな情報を教えることになっちゃいますからね。

しかしこれが新人キャバ嬢となるとちょっと違います。
抵抗を覚えるどころか、むしろ様々なお客とバンバン交換しまくる傾向アリ!
やはり新人は持ち客を増やそうと必死なので、多くのお客さんと密な繋がりを持とうとするんですね~。
自分のプライベートよりも客を捕まえることのほうが優先!といったところでしょうか。

そのため、キャバ嬢にLINEを教えてもらいたい時は、まず新人を狙ってみましょう。

再びお店へ行くことをアピール

キャバ嬢にLINEを教えてもらう方法として有効なのが、「再来店アピール」です。

やはりキャバ嬢からすれば、お店に何度も足を運んでくれるお客さんは良客です。
そんな良客から連絡先交換を頼まれたらどうでしょうか?
「また来てくれるって言ってるし、ここで断って無下にはできないよな」と思うでしょう。
そのためキャバ嬢にLINEを教えてほしい時は、またお店に行くことをアピールしましょう。

「○○ちゃん気に入っちゃったからまた来るよ~」
「今度また来るからぜひ○○ちゃんの番号教えて!」
このように、再来店することを絡ませつつ持ち掛ければ、大抵はOKしてくれます。

そして当然ながら、また行くと言った以上はちゃんと行ってあげてくださいね。
せっかくLINE交換できても、行動が伴っていないと一気に評価ガタ落ちですし、キャバ嬢もガッカリしちゃいますから。

キャバ嬢とのLINE交換が難しいと悟ったら

キャバ嬢にLINEを教えてもらうことが難しいと感じたら、もういっそ潔く諦めましょう。
お店にせっせと通ってお金をつぎ込んで、それなのにLINE交換すら不可能だなんて、正直時間や労力の無駄って気もしませんか…?
もっと確実なところでエネルギーを使ったほうが断然有意義です。

お店のキャバ嬢とやりとりができないのなら、マッチングサイトのキャバ嬢とやりとりすべし!
ということでオススメしたいのが「出会い系型新風俗マッチングサービス・sanmarusanです。
コチラはサービスを提供する側が「キャスト」、サービスを受ける側が「ゲスト」として登録するという、新しいタイプのマッチングサービスなんです。
また月額3980円でメールし放題なので、気に入ったキャストと好きなだけメールができちゃいます。

キャストっていうと、なんだかそれこそキャバクラみたいですよね!
もちろんキャバ嬢などお水系の女性とも出会えるので、キャバクラ通いより面白いかも!?
LINE交換が無理だと悟ったら、こうしたサイトでやりとり&出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

「新人狙い」と「再来店アピール」。
キャバ嬢にLINEを教えてもらう方法としては、この2つが特に有効と言えます。
しかしそれでも難しい場合はありますからね~。
確実にメールのやりとりを楽しみたいのなら、やはりなんだかんだでマッチングサービスが一番かもしれません!

コメント