キャバクラで出禁になる行動って?

キャバクラ

「出禁」という言葉をご存知でしょうか?
これはズバリ「出入り禁止」を略した言葉!
夜の世界の業界用語として知られています。
キャバクラ好きな人にとって、この出禁はなんとしてでも避けたいところですね。

では、キャバクラで出禁になる行動にはどんなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

お触りなどのセクハラ行為

キャバクラで出禁になる行動といえばやはりコレ!もはや定番中の定番ですね。

例えば「ちょっと身体を寄せる」「手を握る」など、ソフトな部類のさりげないお触りであればセーフですが、それ以上はアウト!
腰や足、さらには胸など、キャバ嬢の身体をベタベタ触りまくるとお咎めくらいます。
ボーイとかも結構見ていますからね、なかなか言い逃れもできません。
最初のうちはキャバ嬢もやんわりかわしてくれるので、大ごとになる前に自ら慎みましょう。

また中には、その場で押し倒したり、トイレに連れ込もうとするお客さんもいるんだとか。
ここまでくると、もはやお触りという次元を超えています。
いくら酔っているとはいえやり過ぎです。
キャバ嬢の身の安全を確保するためにも、やはり出禁という処置は必要なのかもしれませんね。

騒ぐ、絡む、暴力などの迷惑行為

酔っ払って騒いだり、他のお客さんに絡んだり、挙句の果てには暴力を振るったり…。
こうした周囲への迷惑行為を行うと、たちまち出禁になります。

もちろんお酒が入っているわけですから、多少であれば許されます。
また注意してきちんとおさまるのであれば、ギリギリ出禁もまぬがれるでしょう。
ただ、あまりにも度が過ぎている・何度注意しても迷惑行為を止めないという場合はアウトです。
最悪の場合警察沙汰にもなりますからね。

酒癖が悪い人や酒乱の人は特に気を付けたいところです。

別のお店へ誘い込むスカウト行為

そのお店で働くキャバ嬢を、別のお店へ紹介すること。
こうしたスカウト行為も、キャバクラで出禁になる行動のひとつです。

普通に飲みに来ているお客さんが大半なので、恐らくこれは滅多にないケースかもしれませんが…。
中にはキャバ嬢のスカウトを目的に来ている人もいるようですからね。
お店側からすると「油断ならないな…」といったところでしょうか。

また「スカウト行為をしたら罰金をとります」と提示してあるお店も多いとか。
出禁もですが罰金もキツイですよね~。
やはりそれだけ罪が重いということなのでしょう。

まさかの理由で出禁になることも!?

マナーを守って楽しく過ごせば、キャバクラで出禁をくらうことは滅多にありません。
ただ場合によっては、思いもよらぬ理由でキャバクラ通い不可となることもあります。

例えば、奥さんが「旦那を出禁にしてほしい」とお店に頼むケース。
旦那のキャバクラ通いを止めさせたいという一心で、奥さん自らお店へ要望を出すわけです。
実際はこうした理由での出禁は難しいそうですが…。
こんな思い切った行動に出られると、やはり旦那さんとしては通いにくくなりますよね。

また「全く身に覚えがないのにストーカー扱いされた」など、悪質なキャバ嬢からの嫌がらせ・自作自演により出禁をくらうことも!
何も悪いことをしていないのに出禁だなんて、たまったものじゃありませんよね。

キャバクラは楽しい所ですが、こうした思わぬ落とし穴も存在するわけです。
その辺りを考えると…。
むしろ優良マッチングサイトの方が安心して楽しめそうですよね。

優良サイトの中でも特にオススメなのが、出会い系型新風俗マッチングサイト「sanmarusan」です。
ココはお店を通すことなく、自分に合った女性(キャスト)と直にやりとりができますからね~。
一対一でスムーズに楽しめますから、「思わぬ理由で出禁になったらどうしよう…」というお店通い特有の不安も一切ナシ!
また既婚者の方もバレることなく遊べますから嬉しいですね!

まとめ

今回は「キャバクラで出禁になる行動って?」という疑問に迫ってみました。
迷惑を掛けない・マナーを守るなど、基本的なことを守っていれば出禁の心配はまずないでしょう。
とはいえ思いもよらぬ理由で出禁になることもありますからね~。
お店より、マッチングサイトで気軽に楽しく遊んだほうが得策かも!?

コメント