キャバクラとガールズバーの違いって何

ガールズバー

「キャバクラとガールズバーの違いって何?」と聞かれた時、皆さんはなんと答えますか?
恐らくパッと答えられる人は案外少ないのでは!?

なにしろキャバクラとガールズバーはとても似ていますからね~。
実際のところ何がどう違うのかわからないものです。

そこで今回は、キャバクラとガールズバーの違いをご説明します!

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

大きな違いは接客スタイル

キャバクラとガールズバーの大きな違い、それは接客スタイルです。

キャバクラはお客さんの隣に座ってお話しますが、ガールズバーはカウンター越しでのお話になります。
ガールズバーは名称通りまさに「バー」なので、どうしてもカウンター越しでの接客になるわけです。

例えば普通のバーを思い浮かべてみてください。
バーテンダーは皆カウンターの向こう側でお酒を作ったり、お話相手になったりしています。
お客さんの隣に座るっていうのはまずあり得ないですよね。
ガールズバーもその辺は一緒というわけです!

そのため「女性と至近距離で話すのは慣れていない…」という人にはうってつけでしょう。
逆に「やっぱりある程度近くないと物足りないな~」という人にはキャバクラがオススメですね。

隣同士も対面もそれぞれ違ったメリットがあるので、自分に合うほうを選んでみてください。

キャストの服装も違う!

実はキャバクラとガールズバーでは、キャストの服装もそれぞれ異なるんです。

まずキャバクラで働くキャストはドレスを着用します。
日常的には着ないような煌びやかなドレスを身にまとい接客をする!
これがキャバ嬢の基本スタイルなわけです。
さらに髪型などもばっちりゴージャスに決めることが多いですね。

それに対し、ガールズバーはわりとカジュアルです。
私服OKなお店も多いですからねー。ちょっとオシャレな普段着で働くキャストがほとんどです。
また可愛らしい制服を用意しているお店もあります。
お店によって若干コンセプトは異なりますが、基本的にはキャバクラより自由でラフな感じと言えるでしょう。

ドレスなど非日常的な華やかさを好むならキャバクラ、親しみのある雰囲気を楽しみたいならガールズバーですね。

キャバクラもガールズバーもヤレない!?

キャバクラとガールズバー、それぞれの違いが明確にわかるとさらに興味がわきますよね。
ただ両方に共通して言えるのが、「お店の子を落としにくい」という点です。

キャバクラもガールズバーも、常連になってキャストと親しくなると、ある希望が湧いてきます。
それは「もしや…ヤレる?」という希望です。

しかし相手は、男性をもてなすことに長けているプロですからね。
そんな彼女たちを口説き落としてベッドインに持ち込むのは、実際のところ非常に難しいわけですよ。
もちろんうまくいく可能性もありますが…。
ハッキリ言って肩透かしをくらう可能性のほうが高いです。

「できたら最終的にはヤリたい!」
そんな思いが少しでもあるのなら、出会い系型新風俗マッチングサービス「sanmarusan」をオススメします。

sanmarusanには、アダルト系マッチングを希望する男女がこぞって登録していますからね。
そのため普通のマッチングサイトと違い、簡単・確実にセフレが作れるわけです。

また月額3980円で使い放題なので、金額を気にすることなく好きなだけメールが送れちゃいます。
メールをガンガン送ってどんどんアピールすれば、その分出会いのチャンスも広がりますからね!
確実にエッチなことをしたいなら、キャバクラやガールズバーよりこちらのほうが手っ取り早いですよ~。

まとめ

接客スタイルと服装!これがキャバクラとガールズバーの大きな違いです。
こうした違いを認識することで、夜遊びがもっと楽しくなります。
ただ、キャバクラもガールズバーも、女の子を落とすことは難しいですからねー。
「やっぱりなんだかんだでヤリたい!」という場合は、新型マッチングサイトでエッチな出会いを探しちゃいましょう。

コメント