ガールズバーでお持ち帰りをする方法

未分類

「あ~このままお持ち帰りできたらなあ…」
ガールズバー利用者なら、一度や二度はこんなことを考えた経験があるのでは?
お持ち帰りは失敗したら残念ですが、成功したらとても嬉しいものですよね。

そこで今回は、ガールズバーでお持ち帰りをする方法についてご紹介します。

まずは酔わせることが大事

ガールズバーでお持ち帰りをするには、まず女の子を酔わせることが大切です。
ほろ酔い程度ではなく、もうベロンベロンに酔っ払っている状態まで持っていきましょう。

幸いなことに、ガールズバーはキャバクラなどより安いですからね。
値段を気にせずガンガンお酒を奢り、女の子をベロンベロンに酔わせちゃってください。
ただ「もっと飲みなよ」と無理強いするのは当然NGなので、そこは注意しましょう。

また女の子に飲んでもらうためには、場の雰囲気を良くすることも大事です。
やはり店員とはいえ人間なので、「このお客嫌だな~」と思っていると、お酒もあまり進みません。
仕事なので最低限飲みはしても、盛り上がりながらガンガン飲んでくれることまではしないでしょう。
「この人と話してると楽しくてついつい飲んじゃうなー」と思わせることがポイントですね。

お酒で酔わせると同時に、人柄でも酔わせるべし!といったところでしょうか。

アフターに誘ってみよう

女の子が酔っ払ってイイ雰囲気になったら、すかさずアフターに誘ってみましょう。
キャバクラは送迎がありますが、ガールズバーの場合はほとんど送迎なしですからね。
酔って上機嫌、なおかつこちらに対して好印象を抱いていれば、大抵の場合OKしてくれます。

さらに成功率を高めたいのであれば、お店へ行く日にも気を配ってみましょう。
例えば週末や週末前の金曜日は、ガールズバーも忙しくなりがちです。
「ごめん今日は忙しくて疲れてるの…」とお断りされる可能性大なので、こうした日は避けたいところ。
逆に月曜日から木曜日など、それほど忙しくない営業日なら大丈夫でしょう。

またアフターに行く場所は、雰囲気が良くて美味しいお店なら基本的にどこでもOKです。
オシャレな居酒屋やバー、あるいはちょっと奮発してお寿司屋もアリでしょう。
相手の女の子が喜びそうな場所をチョイスしてみてください。

お持ち帰りがうまくいかない時は

楽しいアフターを過ごした後、そのまま流れでホテルへ…。
これが最も理想的な展開ですよね。

しかし「アフターいけたからもうヤレるだろ」と油断してはいけません。
女の子の中には「本当にアフターのみ」という意識の子もたくさんいます。
ちょっとご飯食べたくらいでヤラせると思ったら大間違い!…ってなところでしょうか。

そのため「アフターはOKだったけどお持ち帰りはNGだった」なんてケースも多々あるわけです。
う~ん、やはりガールズバーの女の子はなかなか手強いですね。

コツをおさえて頑張ってみても、お持ち帰りがうまくいかない…。
そんな時は、出会い系型新風俗マッチングサイト・sanmarusanで相手探しです!

なにしろsanmarusanには、エッチ目的で登録している女の子がたくさんいますからね。
気に入った子とメールをして、食事をして、その後ホテルでセックス…。
お持ち帰り企み時に夢見た「理想の流れ」が、いとも簡単に実現しちゃうわけですよ。

同じくらいの労力・お金を使うなら、やはり確実にヤレる子のほうがいいですよね。
お持ち帰りがうまくいかない時は、心機一転気持ちを切り替えてsanmarusanで遊んじゃいましょう。

まとめ

今回は、ガールズバーでお持ち帰りをする方法についてお届けしました。
コツやポイントを掴めば、ガールズバーでのお持ち帰りを成功させることは可能です。

しかし上手くかわされたらそこでオシマイ。
基本的に、ガールズバーの店員は男性の扱いに慣れていますからね…。
実際は結構手強いものです。

「ガールズバーでのお持ち帰りは難しそうだ」と感じたら、sanmarusanで別の良い子を見つけてみましょう。

コメント